素通りで◎

元代表ブログの裏で活動します、トラバかなんかからいけるはず、あやふやですが。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ギャグRPG、半熟英雄。

おはようございます、gtaSAという虐殺ゲームが終了しました、和尚です。

gtaSAっていうのは、grand・thept・autoSanAndreasっていうゲームです。黒人ギャングになって、強盗、ギャング抗争、ハイジャック、カージャック、カーチェイス、街中で銃乱射事件、誘拐などなど、あらゆる犯罪をしていく感じのPS2の18禁ゲームです。ストーリー自体は悪くないケド、作りが荒く、やっぱ全てがアメリカっぽいし、やたら人を殺さなきゃいけないんで、スゴく疲れました。

こんなとき、次に着手するゲームと言えば、半熟英雄しかないでしょう。ファミコンで「半熟英雄」をやり、スーパーファミコンで「半熟英雄2~あぁ、世界よ半熟なれ~」をやり、受験が終わったときにはPS2で「半熟英雄3~半熟英雄対3D~」をやり、そしてそして今回は、「半熟英雄4~7人の半熟英雄~」なんですよ。携帯移植版以外はコンプリートって感じ。

何が面白いって、これほどギャグをふんだんに盛り込んだRPGは他にはないんですよね。タイトル画面からギャグってたりするんですよ。よくD指定(17歳以上対象)に

「このゲームには暴力シーンやグロテスクな表現が含まれています。」

ってあるでしょ。あれが

「このゲームにはギャグシーンや面白い表現が含まれています。」

ってなってたりするんですよ。

プロローグからいきなりギャグって、プレイヤーの好きな人の名前も入力させたりして、いつこれが出てくるのかとドキドキものです。

戦闘システムはただボタン連射してればいいっていう簡単操作で、あまり凝った作りではないんですが、戦闘時に召喚する"エッグモンスター"なるものがスゲェ面白いんです。キャラの姿自体も面白いし、技を選ぶとそれに対応した各エッグモンスターのしゃべり的なものが出てくるんですが、それはそれは子供には理解できないギャグ満載、超笑えます。

例えば、スロウケンタっていいエッグモンスターはケンタウロスと反対で、上半身が馬で下半身が人間なんですね。ムーンマッスルっていうエッグモンスターは顔が月でできてて、身体はミスターユニバース並のマッチョマン、直接打撃を与えるんじゃなくポージングによって、言われようのない精神的ダメージを敵に与えたりします。あとは~、ゾンビっていうエッグモンスターは攻撃すると「痛ぇっ。」とか言って腕が折れるし、ケアルを唱えると自滅するし(不死系だから)、死に際には「レイズぅ~。」とか言って往生際が悪いし、つまり使えないキャラなんですね。

まだまだ他にもエッグモンスター沢山。歴代出続けているエッグマンは弱すぎて今回も見るだけ見て2度以上は使わないし、ハデスは全作参加+最強。新しいエッグモンスターを見るのが楽しみです。

蒼司が我が家に来たときに、半熟英雄4ならやってても悪影響はない。だけど、また蒼司が変なことを覚える可能性が。

でも、私はやります。ギャグ物が好きだから。バカ一直線最高(秋山風に)。
スポンサーサイト
  1. 2007/03/10(土) 17:27:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<昨日は何の日? | ホーム | 波風立てない、そう、私はことなかれ主義。>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/08/06(月) 18:18:40 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

調理器具

調理器具を探すなら http://www.saturnalbany.com/215783/100771/
  1. 2008/09/17(水) 04:34:23 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightingdevil.blog87.fc2.com/tb.php/43-d5322de6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和尚@僧兵

Author:和尚@僧兵
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。